読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

感じたことをつらつらと

家づくりブログ

飲み会は2時半くらいにみんなで雑魚寝で就寝。

8時くらいに起きて朝ご飯まで戴いて解散。

家帰ってからは 昼まで寝てた。

 

昼食終わってからはダラダラ。

最近、新築してる人・した人のブログ、いわゆる「家づくりブログ」を読むことにハマってる。

お客さんからの目線で家づくりについて考えられるのですごく新鮮で楽しい。

同時に自分もいつかは家づくりしようと思っているので勉強になる。

「こう言ったらお客さんはこう思うんだ。何気なく自分も使ってるな、気をつけよう」

「営業マンの表情とか思ったより観察してるんだな」

「プラン一つ出すにしても、誠心誠意作ったかどうかお客さんにはバレてるぞ…」

などなど色々思うところがあった。

気づきとしては

・お客様は思っているより予習をしてくる。場合によっては間取りを自分で考えたりもする。もしこちらが作ったものがそれとあまり変わらなかったりするとがっかりする。

・お客様は間取り内の無駄なスペースに敏感である。

・収納には敏感。提案で無駄のない使い方を提案できると高感度アップ

・採光計画まで言えると説得力アップ

 

改めて思ったことは、

どんな家が欲しいか』というハード面が大切なのではなく、そこで『どんな生活を送りたいか』というソフト面での考え方が大切で、それを忘れてはいけない

ということ。

 

話が進むにつれて、色々なモデルハウスを見るにつれてお客様は往々にしてそのことを忘れがちだし、私たちですらつい忘れてしまう。

今考えているのは『家』なのか『生活』なのか、常に自分にもお客様にも問い続けねば。

 

それにしても本とかを読むよりブログ読み漁る方がリアルで勉強になるしお金もかからないからこれ最高だな。