読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

感じたことをつらつらと

住設ショールーム

今日は午前中間取りの打ち合わせをし、お昼に移動して午後は住設のショールーム見学へ。

 

まずはLIXIL

LIXILで家が一軒建つと言われるほどLIXILは色々な商品を取り揃えています。

住設のみならず、サッシ、建具、外構、etc

更にこれらの建材それぞれに共通の「クリエカラー」を採用しており、トータルコーディネートがしやすいのが特徴です。

付き添いの私まで楽しくなるような内容でした。

 

終わってからパナソニックへ。

パナソニックは一見大したことがなさそうな細かいところの技術力が優れており、よりお手入れ簡単で使い易いものが多いと個人的には思っています。

あとは家電メーカーということもあり、システム関係が強い気がしますね。

 

こうやって比較して見学するとそれぞれ特色があって面白いです。

今日の内容だと、

LIXILはデザインやカラーバリエーションがよく、水栓など細かい部分のセンスがいい。

パナソニックはレンジフードや浴槽、排水溝などぱっと見では分からなくて地味なところで機能性に優れており使いやすそう。

といった印象を受けました。まだまだ勉強できることはたくさんありますね。

 

それにしてもショールームのハシゴはとても疲れます 。

展示場回りをしているお客様はすごいなと改めて思いました笑。

 

 

帰りがてら先日お引き渡しをしたお客様のお宅へお邪魔してみました。

夕飯時だったのですが「せっかくなので上がっていって下さい」と家の中へ入れて下さいました。

やはり家具が入るとその家族の色になるというか、「家」から「お客様の家」になりますね。

お子様達も元気に走り回って大きな声を出していました。アパートと違って色々制限がなくなったからか、兄弟喧嘩も減ったそう。

「不満なところが一つもないです!」なんて言ってもらえて、私は幸せ者だななんて悦に浸っていました。

私は良いお客様ばかりに巡り合えて本当にありがたいです。

これからも末長くいいお付き合いをしていきたいなと思ったのでした。